2012-04-12

EU、接続デバイスのセキュリティを検討。

イギリスのV3.co.ukは、EC(European Commission/欧州委員会)、Webに接続しているデバイスを包むセキュリティと倫理学の調査を始めたと報告した。

その委任は、接続しているデバイスおよびWeb対応の器具の成長上でのビジネス、研究者および市民が持つ見解、および期待上のデータを集めるために公のコンサルテーションをオープンにした。

その委員会は、それで集める情報が、「internet of things」と呼ぶもののためのプライバシーおよびセキュリティの問題に関するその政策および裁決を形作るのを支援するだろうと言った。

その調査は、情報セキュリティを命じて、システム用の参照アーキテクチャを運ぶ際に、個人のプライバシーおよび同一性保護から、政府の役割までに及ぶ問題に関する見解および関係を求めている。

研究は支持グループおよび産業専門家と同様に市民とビジネスの両方に開放されている。

[AD] You can advertise on this site.

接続しているデバイス市場がまだその初期の過程にある間、研究者は埋め込まれたシステム上の誤用および攻撃の可能性を示す多くの例を実証した。

プリンタとスキャナから埋め込まれた医療機器までに及ぶデバイスは、遠隔の攻撃に弱いと分かった。

最も顕著な研究中として、接続している産業用制御システムの使用に興味を持っている。

研究者は、多くの場合で、重大なインフラストラクチャー用コントローラーが基礎的な機密保持のないインターネットにさらされたことを知った。

あなたは、あなたの知らない、あなたのゾンビに踊らされている。

接続しているデバイス市場は、まだまだ拡大している。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.