2012年04月06日

中国は軍隊に、インターネットの噂を無視するように警告!

BBC NEWSは、中国の公式軍事新聞は、インターネットの噂を無視し、かつ党への絶対的な忠誠を維持するように兵士に警告したと報告した。

大成功についての噂がオンラインで広がった後、これは先週6人の逮捕および16のウェブサイトの閉鎖に続いた。

解雇された政治指導者薄煕来の支援を表明した左翼Webサイトも閉じられた。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この一連の動きは、今年後半、中国のリーダーシップ変更にリンクされるためと考えられている。

解放軍デイリー(Liberation Army Daily)の一面注釈は、「兵士の心および考えの上でインターネットと携帯電話のインパクトに大きな注意を払い。」、かつ仮設のインターネット・システムを管理するように軍隊に要求した。

それは、「党の軍隊に関する絶対的なリーダーシップ」を強調し、軍隊に伝えることで、「すべての種類の誤ったイデオロギーの侵入(雑音妨害)に抵抗する...そしてない[である]底流によって移動された。」
注釈は、先週大成功についてのインターネット噂に言及しなかった。

国は今年後半に、10年間のリーダーシップ再編成に直面する。

しかし、促進のために傾けられた重慶の元党総書記薄煕来(薄熙来/Bo Xilai)の更迭は、陰で政治的分裂を明らかにした。

薄煕来は、捨てられた察署長および前の同盟者が、次に米国領事館で亡命を求めようとしたという主張であった。

来たる18番目の党大会および中国の人民解放軍85周年記念を指して、
「歴史は、党と国が大きな出来事に面する場合は常に、イデオロギーの正面の努力がより極度で、複雑になることを私たちに教えました。」と記事は述べた。

薄煕来支援した左翼Webサイト・ユートピア(Utopia)も、一カ月間閉じることを命じられた。

北京が本拠の毛沢東主義のサイトの創立者およびマネージャーは、今年後半共産党会議に関する、悪意のある攻撃および野生のコメントを含んでいるエッセイを記入したことで職員がそれらを非難したと言った。

中国は人口が多く、インターネット。ユーザーも多いことから、意外と噂にもろいのかもしれない。

国は軍を強くすれば、安定すると考えるが、それは同時にクーデターの危険性も増大する。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。