gaYa広告

2012年04月06日

中国LED照明器具産業、開発に課題!調整避けられない。

新華社は、生産能力過剰、製品価格の下落、小規模・零細企業破たんに耐えた中国発光ダイオード(LED)照明器具産業(中国照明LED产业/中国LED产业)は2012年に、中国政府の400億元規模の大型調達計画と財政補助政策による転機を迎えると報告した。

そう言えば、お金持ちが経営している日本の企業が中国でLED照明器具を作らせ、日本で販売しているので、一緒に販売しようと言う話しがあったことがある。

工場などに納入すれば、儲かるなどと嘯いていた。

ただし、中国製の電球、電池は手作りで、ロスが多く、問題も多いことが明らかになり、断ったことがある。
電球、電池は自動化された環境で組み立て得ることでロスが減る。

手で組み立てるべきではない。
また、長期に利用できる場合は、リピーターがないので販売営業は苦戦すると指摘し、断ったことがある。

同じ人が、次ぎに持ってきた話しは、イランから石油を買おうという話しだった!?

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

どうも、渋谷当たりでごろついているイラン人のマリファナ売人の話のようだった。
もうあきれて---いい加減にして欲しい!

LED照明器具産業には資本市場が熱い視線を向けつつあり、ベンチャーキャピタル(VC)とプライベート・エクイティ(PE)・ファンドの最も期待する産業だが、その調整は避けられない。

財政省、国家発展改革委員会、科学技術省は2012年03月20日、国内向け「2012年半導体照明器具財政補助普及プロジェクト」の公開入札を北京で行った。

中国各地から企業110社の代表300人近くが応札に参加した。

発展改革委は、2012年に中国政府が400億元をLED街頭照明の調達に当て、使用者を対象に30%の財政補助を支給すると表明している。地方政府も力が入る。
広東省は2012年03月01日から、投資、建設する照明施設と開発企画地域の公共施設用照明器具すべてを対象に、一律LED照明器具を使う方針を打ち出した。
深センのLED企業は、今後3年間で広東省ではすべての街灯がLED化され、数千億元の市場を牽引するとみている。

2012年03月30日のシンポジウム「LED産業の春を探そう」で、広州光亜法蘭克福展覧有限公司の胡忠順総経理は、世界一の照明器具見本市、広州国際照明展覧会の統計データを引用した。
2012年06月に開かれる同見本市の規模が昨年より拡大し、世界上位500社に番付入りした企業と国内の有名な上場会社数十社が出展ブースの取得をめぐり争っていると指摘した。

2011年は中国LED照明器具7社がA株市場でIPO(新規株式公開)を実現した。
計36億2500万元を調達した。
2012年01月に中国証券監督管理委員会(証監会)が発表したIPO申請企業に、LED照明器具産業の企業は少なくとも9社ある。

だが、上場会社の多くはLED産業の末端にとどまり、調達資金が技術の進歩や中核技術の開発にあてられていない現状を示すデータもある。
上場会社がほとんど例外なく調達資金を生産能力の拡大に使い、上場を目指す企業が触手をエピウエハー、チップ、パッケージ、応用などから補助資材、設備に伸ばしている。

中国の多くのLED照明器具用チップは主に米国、日本、中国台湾などからの輸入品(京東科技集団股フン有限公司の李暁副総裁)といわれる。
LEDチップはLED照明器具の中核材料で、国内の関連技術と産業はまだインキュベーションにとどまる。
LED産業を川上、川中、川下に区分すれば、技術障壁と資金などが支障になり、中国LED企業は主に応用分野に集中。自力開発の川上のチップはごく一部に限られる。

政策と資金の支援を得られれば、LED照明器具産業は発展の好期を迎える。
だが、中核技術を持たない現状を逆転できなければ、政策と資金の資金がもたらすのは、LED産業の生産過剰だけと見られる。

LEDの国際大手も、買収合併(M&A)に力を入れ、オフシーズン時にサプライチェーンの整備に取り組む。
フィリップスは昨年、業務用照明器具で世界トップ5スペインIndalを傘下に収めた。

今年は広州国際照明展覧会の出展面積が拡大されるが、出展企業は前年比35%減の2300社に減少した。企業集中度が向上し、産業調整が始まっていることを示した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

この記事に関連する外部のサイト