2012年04月03日

マレーシアのCIMBが、RBSのアジア-太平洋ユニットを買収!

銀行

BBC Newsは、シティグループ(Citi Group)と同様に、いやそれ以上に瀕死の状況であったRBS(Royal Bank of Scotland/ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド)のアジア-太平洋ユニットのうちのほとんどをマレーシアのCIMBが4億3,180万マレーシア・リンギット(US$1億4100万)で買収する取引を締結したと報告した。

つまり、RBSのアジア-太平洋ユニット完全撤退である。

それでも株は落ちている。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

RBSが政府資金援助を受け取った後に、事業を合理化しようと企てて、縮小しようとしているときに、今回の取り引きは行われた。

BBC Newsは2012年02月23日に、RBS(Royal Bank of Scotland/ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド)は2010年の£11億の赤字から上昇して、2011年の赤字はほぼ倍額の£20億を計上したと報告した。

CIMBは、事業を拡張しようと努力している。

CIMBの最高経営責任者ナーチア・ラザク(Nazir Razak chief executive of CIMB)は、「この獲得は次のレベルにCIMBを持っていきます」と言った。

RBSは、政府資金援助を受け取れたが、シティグループはそれが不可能だろう。
では、どこがシティグループのどのユニットを買収するか?

シティグループで注目されているのは、中国で展開している消費者金融だが、あれだけ広い中国で一桁の支店ではどうしようもない。

本格的に中国で展開するのであれば、支店はその1000倍必要になる。

BBC Newsは2012年03月14日に、シティグループ(Citi Group)を含む4つの米国の金融機関が、金融危機に耐えられるかもしれないことを示すことを目指したストレステストに失敗したと報告した。

BBC Newsは2011年12月06日に、米国銀行業務大手シティグループ(Citi Group)が経費を下げるため、世界中の4,500の仕事を削減すると言ったと報告した。

中国に本格進出するのであれば、こんな小手先では済まされないだろう。

すでに、この2行は、すでに倒産状態である。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト