AD SPACE

6-14

米国星条旗制定記念日(United States to observe Flag Day)

1777年6月14日に、米国が独立して1年後に、独立13州を表す赤白13本の横線、カントン部分を青地にして13個の白い星を配した米国の国旗が制定され、その後に州が増えたため、1818年に星の数を州の数に増やすことが決まった。

[AD] You can advertise on this site.

ペンシルバニア州で1937年6月14日に、法的な休日として「国旗制定記念日(United States to observe Flag Day)」を開始した。

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE