2012年03月30日

「光より早い」と言われたニュートリノの科学者が辞職。

BBC Newsは、光速度より速く移動する亜原子粒子を示すように見えた実験のトップは、そのポストを辞任したと報告した。

教授アントニオ・エレディタト(Prof Antonio Ereditato)は、何も光速度より速く移動することができなかったというアインシュタインの理論に挑戦するように見えた結果を監視していた。

報告書は、「オペラ(Opera)」と呼ばれる彼のグループの何人かのメンバーが彼に辞職を要求したと述べた。

繰り返した実験は、ニュートリノとして知られている粒子が、光速度を超過しないことを3月の初めに知った。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

イタリアのグラン・サッソ(Gran Sasso)にある下実験室でのオペラ・グループによる結果が、昨年最初に公表された時、それらは、光速度を宇宙の対地速度限界であると主張する相対性理論と同様に、物理学の世紀に影響を与える恐れがあって、世界に衝撃を与えた。

その実験は、スイスのジュネーブにあるCern研究所から、730km(450マイル)を旅行をしてイタリアの研究所へ到着する時を測定することを含んでいた。

その時にアントニオ・エレディタト教授は、結果で「物理学への潜在的に大きな衝撃」のために「注意の言葉」を加えた。

「私たちは、このあらゆる説明を見つけようとしました。」
「私たちは誤りを見つけたかった。また、私たちは重要でない誤り、より複雑な誤り、あるいは不快な結果を見つけませんでした。」
「何も見つけない場合、その後、『よく、今、私は、外出し、かつこれを吟味してくれるようにコミュニティーに依頼することを強いられます』と言います。」と言った。
この注意の要請にもかかわらず、結果は、物理学の世界内の論争を引き起こしました。

もし調査結果が確認されていれば、それらはアルバート・アインシュタインの1905年の特殊相対性理論を論駁していた。

今月の初めに、同じイタリアの研究所での異なるグループによる試運転は、正確に光速度で移動するニュートリノを記録した。

イカルス共同作業の共同スポークスマンであるサンドロ・セントロ(Sandro Centro)は、彼が結果に驚かなかったと言いました。

「実際、私は、始め以来少し懐疑的でした」と彼がその時にBBCニュースに伝えた。

「今、私たちは100%確かです、光速度はニュートリノの速度です。」と言った。

これまでのところ、ントニオ・エレディタト教授は、彼のポストから引退する決定に関してコメントをしていない。

スイスのジュネーブの近くにあるヨーロッパの素粒子物理学センター「CERN(Conseil Europeen pour la Recherche Nucleaire/欧州合同原子核研究機関)」のGoogle Earthポインター情報
46°14'2.48''N,6° 3'10.76''E
または、
46.234022, 6.052989

イタリアのグランサッソ国立研究所(Gran Sasso Laboratory/Istituto Nazionale Fisica Nucleare - Lab. Naz. Gran Sasso)のGoogle Earthポインター情報
42°21'6.83"N,13°25'8.30"E
または、
42.351897, 13.418972

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

この記事に関連する外部のサイト