2012年03月30日

ビン・ラディンは逃亡中に、4人の子供を妊ませた。

BBC Newsは、ウサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden)は逃亡中に4人の子供を妊ませたと、妊娠した妻がパキスタン政府関係者に伝えたと報告した。

生物学的に、究極状態や死の危険が近づくと、子孫を残そうとして精力的になると言われているが、これもそうなのかもしれない。

イエメンからのアマール・アブドルファッタハ(Amal Abdulfattah, from Yemen)が、ビン・ラディンの最も若い妻であった。

彼女は、2011年にパキスタンの首都の近く、彼の邸宅への米国襲撃の後に逮捕された。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

彼女は、子どもたちのうちの2人が国立病院で生まれたと言った。

彼女はしかし、「2時間あるいは3時間」しかそこにとどまっていなかった。

54歳のビン・ラディンはほぼ3,000人が死んだニューヨークおよびワシントンに対する9/11同時多発テロの攻撃を実行して逃げていた。

彼は、US$2500万の懸賞金が掛けられたにもかかわらず、約10年間、米国とその同盟国の力を回避していた。

パキスタンの調査者によって行なわれた尋問の報告書によれば、「ムジャヒディンと結婚する望みがあった」ので、17人の子ども、あるいは聖戦士がいた家族の出身だったアマール・アブドルファッタハはビン・ラディンと結婚した。

3人の他の妻と共に、住宅で生活していたところを見つけた、彼女はパキスタンに不法滞在していることの罪を負った。

その報告書は、30歳の彼女と子どもたちが直ちに追放するように勧めている。

しかし、3人の未亡人の弁護士は、4月2日にパキスタンでの不法滞在で5年の最大刑期を正式に課されるだろうと言った。

彼女のアカウントは、彼女が2000年にパキスタンへ飛び、2001年9月11日の攻撃の前に彼女がビン・ラディンと結婚し、アフガニスタンへ向かった、と言った。

また、彼女はパキスタンのカラチ(Karachi)へ行き、その後ペシャワール(Peshawar)のビン・ラディンと会い、スワット・バレー(Swat Valley)へ引っ越した。

2005年にアボッタバード(Abbottabad)で定住する前にもう一度移転した。

彼の捜索中に、ほとんどの米国およびパキスタンの政府関係者は、彼が、遠隔のアフガニスタン-パキスタン境界に沿ってどこか、恐らく洞穴に隠れていると考えていた。

しかし、彼女の話では、パキスタンの町に住んでいたことになる。

アボッタバード(Abbottabad)のGoogle Earthポインター情報
34° 8'48.00"N,73°12'59.00"E
または、
34.146667, 73.216389

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。