on-the-time.jp

2012年03月15日

イランの女忍者「くノ一」。

UPI(United Press International)は、イランで女性が忍術を研究していると報告した。

UPIではマリアン・ラーマニアン(Maryam Rahmanian)が撮影した14枚の写真で、その様子を紹介した。

その女性達は、テヘラン方北西45kmのカラジ(Karaj)にある体育館で忍術の練習をしている。

何とイランでは、約3,000人が忍術の訓練をしていると話している。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

約3,000人と言うと、日本の伊賀や甲賀の忍者より多い!

世界最大の忍者訓練施設かもしれない。

しかし、女忍者「くノ一」の色っぽい忍術を知っているのだろうか?

忍法「美人局!」

昔、イランの女性と仲良くなったとき、彼女たちは多くの制約を破りたがって、かなり大胆であった。

カラジ(Karaj)のGoogle Earthポインター情報
35°49'0.00"N,50°58'0.00"E
または、
35.816667, 50.966667

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告