2012-03-15

イギリスの空港ラウンジで利用できるWi-Fiを改善!

Cellular-Newsは、イギリスを本拠地にしているWi-Fiサービス・プロバイダのSpectrum Interactiveは、Wi-FiネットワークをFlybe's Executive Loungesに拡張したと報告した。

契約の下でSpectrum Interactiveは、ガトビック(Gatwick)、マンチェスター(Manchester)、グラスゴー(Glasgow)およびエディンバラ(Edinburgh)を含む8つの空港で、Flybe's Executive Loungesへゲストのサービスを展開した。

Spectrum Interactiveは2011年に、イギリス国内の全16空港ラウンジに対してWi-Fiサービスで貢献するため、初公開した。

[AD] You can advertise on this site.

Spectrum Interactiveは2002年に、Wi-Fiサービスとインターネット・キオスクをイギリスの22ラウンジで提供し始めた。

Spectrum Interactiveと行われた契約は、2009年にBTによって供給された遺産プラットフォームをFlybeに交換することであった。

イギリスは、無線環境を通信会社のものと考えないで、産業のエンジンと考え始めている。

日本は、無線帯域の料金を通信会社に請求しないで、通信会社のものと考えているが、公共飲む千缶強と言うことで考えれば、無線環境を産業のエンジンと考えるべきである。

もし、無線環境を通信会社のものと考え、産業のエンジンと考えられなければ、帯域をオークションで販売すべきである。

Flybe lounges are available at the following airports:

* Aberdeen
* Belfast City
* Birmingham
* Edinburgh
* Glasgow
* Guernsey
* Inverness
* Jersey
* London Gatwick
* Manchester
* Southampton

Partner lounges

As a Flybe Economy Plus passenger you can also enjoy the benefits of our partner lounges located at these additional airports:

* Amsterdam
* Isle of Man
* Paris

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.