on-the-time.jp

2012年03月14日

インドの国勢調査、自宅の半分にトイレがなかった!

BBC Newsは、インドの最新国勢調査結果からのデータとして、インド12億人の人口でほぼ半分は、家にトイレ(toilet)がなかった。
しかし、半数以上が携帯電話を持っていたと報告した。

2億4660万の世帯の46.9%だけが洗面所(lavatories)を持っていた。
その一方で49.8%は、野外で排便していた。
残りの3.2%は公衆トイレを使用していた。

家、家庭のアメニティーおよび財産上の国勢調査2011年データは、家の63.2%が電話を持っていることを明らかにした。

アナリストは、このデータがインドのシステムで、複雑な矛盾を示すと言った。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

彼らは、国勢調査が何百万もの先端技術と消費財にアクセスする国だが、貧弱な彼らは、その基本施設さえへのアクセスを欠く多数を明らかにすると言った。

インド東部のジャーカンド州(the eastern state of Jharkhand)の家は、77%がトイレがなかった。
オリッサ(Orissa)の76.6% 、ビハール(Bihar)の75.8% もトイレがなかった。

すべての3人に1人は、1日当たりUS$1未満で生活する巨大な人口が、インドで最も貧しい状態の中で生きていた。

登録係のゲネラルで、国勢調査委員会委員のC チャンドラモウリ(C Chandramouli)は、最新のデータを公開するときに、
「人口のほとんど半分が野外で排便をするように、それは引き続き国の大多数です。」と言っている。

彼が、「教育上の文化的で伝統的な理由と不足は、この非衛生的な行動の主要な理由です。我々は、これらに正面から多くに対応しなければなりません。」と言った。

データは、合同家族が常に標準だった国の劇的な変化として、さらに70%が、1組のカップルだけで家を持った核家族で、現在のインド人が大部分が暮らしていることを明らかにした。

国勢調査数字は、さらに人々がどのように情報と娯楽にアクセスするかについて、変化を示した。

人口の半分以上(53.2%)が携帯電話を持っていた。
テレビ設備がある家は、16%に上昇した。
その一方でラジオの使用は15%に減少した。

データは、世帯の47.2%がテレビを持っており、その一方で19.9%だけがラジオを持っていることを示した。

また、インターネット・アクセス設備があるコンピュータの範囲は、接続している人口は3.1%だけと、まだ少なかった。

インドや中国を始め、BRICと呼ばれるブラジル、ロシアでの国勢調査は、大変だろう。
ただし、以前も言ったが武器で大国を決める時代から、消費量で大国を決める時代に大きく移動している。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。