on-the-time.jp

2012年03月08日

どうする?沈んでいく最後の楽園「キリバス!」

BBC Newsは、海抜の低い太平洋の島国キリバス(Kiribati)は、上昇する海面によって脅かされた将来を安全にすることを支援するためにフィジー(Fiji)の土地を購入することを考慮していると報告した。

キリバスの大統領アノト・トン(Kiribati's President Anote Tong)は、フィジーの2番目に大きな島のバヌ・アレブ(Vanua Levu)の土地を買うために会談中である。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

そして、一部のキリバス農民を定住させて、土地は収穫のために求められ、海防衛力のために地球を引き抜く、と、調査レポートに書いている。

なんだって?

赤道にまたがるキリバスの32のサンゴ環礁のうちのいくつかは、既に海洋の下に消えている。
環礁のどれも海面の数m以上の上にそびえ立っていない。

2,000km以上(1,300マイル)離れているフィジーは、キリバスの人が今後移動することができるかもしれないことを望む多くの国々のうちの1つである。

アノト・トン大統領は、気候変化がキリバスのための毎日の戦いであると言った。
しかし、それは彼の祖国が結局、いつか失うものであることを認めた。

彼は、キリバス人を移動させることが、100,000人を超える島人を救う「最後の手段」であると言った。

BBCのシドニーから報告してるフィル・マーサー(Phil Mercer)は、しかし、全人口の再配置は、画期的な挑戦と言っている。

キリバスの職員は、オーストラリアとニュージーランドを含む広大な地域の他の国々で解決することを多くの人々も認められることを望んでいる。

以前に、アノト・トン大統領は、人々が生き続けるために油田掘削装置に似ている人造の島を構築することを示唆した。

すべて鋼鉄でできた島!?

海抜の低い太平洋の島国キリバス(Kiribati)のGoogle Earthポインター情報
3°22'13.50"S,168°44'2.54"W

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

gaYa広告