gaYa広告

2012年03月03日

スターウォーズのアーティストRalph McQuarrieが死去した。

BBC Newsは2012年03月04日に、ジョージ・ルーカス(George Lucas)がスターウォーズ(Stars Wars)を大画面で公開するのを助けた芸術家ラルフ・マッカリー(Ralph McQuarrie/1929 - 2012)が82歳で、カリフォルニア州バークレー(Berkeley, California)の自宅で死去したと報告した。

ラルフ・マッカリーは、ダース・ベーダー(Darth Vader)、チューバッカ(Chewbacca)およびR2-D2を含むキャラクターおよびC-3POの外観概念をデザインした。

さらに、彼はオリジナル「宇宙空母ギャラクティカ(Battlestar Galactica)」の連続テレビ番組に取り組んだ。
また、スティーブン・スピルバーグ(Steven Spielberg)のE.T.とコクーン(Cocoon)映画化にも参加し、そのために彼はオスカーを受賞した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

彼のWebサイトには、「We'll miss you Ralph. You will forever be the brightest star in our galaxy.」と書かれている。

ラルフ・マッカリーは、インディアナ州ゲーリー(Gary, Indiana)で生まれて、飛行機メーカーのボーイングのテクニカル・イラストレーターと映画ポスターで仕事をスタートした。

さらに、彼は、米国テレビ・ネットワークCBSで、NASAのアポロ宇宙計画の報道を活気づけた。

1975年には、スペース・オペラのスターウォーズ用のキャラクターおよびシーンのうちのいくつかを設計するために、彼がルーカスによってで雇われました。

不毛の惑星Tatooineを含むセットのうちのいくつかの設計と同様に、さらに多くの特徴のために概念の図面を起こした。

ステートメントで、ジョージ・ルーカスは、
「彼の温暖な貢献は、キャストのすべておよびオリジナルのスターウォーズ三部作の乗組員を無類のプロダクション絵画の形で推進し励起しました。」
「言葉が私の考えを伝えることができなかった場合、私は常にラルフの素晴らしい実例のうちの1つを指摘し、『このようにそれをしてください。』と言うことができました。」と言っている。

さらにスティーブン・スピルバーグの「未知との遭遇」および「E.T.」の中でエーリアンの宇宙船を設計した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。