gaYa広告

2012年02月23日

米国では「HIV」より、「C型肝炎」の方が多く死んでいる。

美容と医学の科学

RawStoryはロイターからの情報として、2つの新政府研究によれば、「C型肝炎(Hepatitis C)」は米国の大人の殺人者として「HIV」を越えたと報告した。

また、「ベビーブーマー」をすべて遮ることで、その問題を止めるのに一方向が明らかになった。

「C型肝炎」は、感染した血液との接触を通して通常渡されるのと同じ名前のウィルスによって引き起こされた肝臓感染症である。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

最近の研究のうちの1つとして、CDC(Centers for Disease Control and Prevention疾病管理予防センター)の研究者は、2007年までに、C型肝炎がHIVより多くのアメリカ人を殺していることを知った。

2007年には、「C型肝炎」がその年すべての死の0.6%を占め、15,100人のアメリカ人を殺した。
「HIV」は、12,700の死に関連していた。

CDCによれば、それらの数は死亡診断書に基づき、ほとんど確かなことは、実際の範囲を過小評価していることであった。

「HIV」と比較して、「C型肝炎」伝染は、人の死の時にまだ未承認の可能性がある。

CDCのウイルス性肝炎部門の管理者および最近の研究の著者とジョン・ウォード博士(Dr. John Ward)は、「C型肝炎死亡率は、遺憾にも数年間上昇中です」と言っている。
しかし、彼は、「それらの死の多くを防ぐことができるかもしれない。」とロイター・ヘルスに伝えた。

CDCによれば、慢性肝炎伝染を持った概算320万人のアメリカ人のうち、それらのおよそ半分はそれを知らない。

それは初感染が、ほとんどの場合なにも徴候を引き起こさないからである。

代わりに、ウィルスは、その後数年にわたって静かに肝臓を破損する。
また、人々は、不可逆肝硬変になる場合、彼らが感染することを単に発見できる。

「C型慢性肝炎」は、「ベビーブーマー」の中でとても一般的であった。
ジョン・ウォード博士の報告書での共同ノートによれば、米国の伝染病のおよそ3分の2は、1945年から1964年の間に生まれた人々であったと「Annals of Internal Medicine」で公表された。

団塊世代の間の優位は、1960年代、1970年代、1980年代に偶然の共有が針を汚染したので、注射薬使用と非常に関係がある。

それが、ウィルスを渡すための主要経路であった。
何人かの人々は、さらにその時代に輸血によってC型肝炎にかかった。

1992年以来、米国の献血はすべてC型肝炎に関してテストされた。

しかし、ベトナム戦争の負傷者の輸血は、爆発的なC型慢性肝炎感染者を増大させた。

最近の研究中の社説を書いた、国立衛生研究所との研究者ハーヴェイ・オルター博士(Dr. Harvey Alter, a researcher with the National Institutes of Health who wrote an editorial on the new studies)は、伝染の結果が明白だろうところで、C型肝炎のベビーブーマーは今、時代に到着している。と言っている。

「大問題は、慢性感染症のほとんどの人々がまだ識別されないということです」とハーヴェイ・オルター博士がロイター・ヘルスに伝えた。

1990年の前に、「C型慢性肝炎」の伝染は事実上不治であった。

その後、研究者は、2つの薬インターフェロン(interferon)とリバビリン(ribavirin)のコンビネーションが45%のウィルスが身体から取り除かれることを意味する「治療」まで治癒率を押し上げるかもしれないことを知った。

下降は、摂生法はとるのが難しいということであった。

「インターフェロン」を注入しなければならない。
また、全体の処理コースは約1年かかりる。

薬にはさらにインフルエンザのような徴候から、睡眠に関する問題、低下まで及ぶ副作用がある。

1年未満前に、米国は、古い摂生法に加えられた時、70%まで治癒率を上げる、2つの新しい経口薬を承認した。

米国でVictrelisとして販売している「boceprevir」と、米国でIncivekとして販売している「telaprevir」である。
副作用は、薬アプローチでまだそこに3倍ある。

しかし、治療の高い可能性で、「C型慢性肝炎」のより多くの人々が治療を望んでもよいと、ジョン・ウォード博士は言いました。

したがって、別の研究では、CDCの研究者が、1945年から1965年の間に生まれたすべてのアメリカ人に、一度だけのC型肝炎検査を行う費用効果を評価した。

CDCの評価によれば、人々のある割合がインターフェロンとリバビリンで治療したと仮定して、検査は追加の82,000の死を防ぐと言っている。

Incivekは、全体のコースのためにほぼUS$50,000かかり、その一方でVictrelisは処理の期間に依存するのでUS$26,000からUS$48,000が必要になる。

「C型肝炎(Hepatitis C)」は、ネパールで何度となく聞いた。
何人もの若者が感染し、ネパールの病院に入院した。
私は、何人病院へ運んだろうか?

完治したとは思えなかったが、症状は和らぎ、退院したが、彼らは帰国して治療したのだろうか?

私は帰国後すぐに、人間ドックに掛かり、「C型肝炎(Hepatitis C)」の検査を受けた。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告