2012-02-24

中国は、9人の脱北者を北朝鮮に送り返した。

BBC Newsは、彼らを送り返さないように、ソウルによるリクエストにもかかわらず、中国は先週末少なくとも9人の脱北者(North Korean refugees)を本国の北朝鮮へ送還した、と韓国のメディアが言ったと報告した。

しかし、韓国の外務省は本国送還報告を確認していない。
中国からの報告もない。

ソウルは、ジュネーブでの国連人権会議との会合で来週、この問題を表に出すことを予定している。

国連事務総長は、韓国人なのに---殺されて、そのまま放置されている写真まである。

日本の大使館は、中国に協力している。
そこの大使は、何を考えているのだろう???

伝えられるところによれば、少なくとも30人の脱北者が現在、個別の事件として中国で拘留されている。

韓国の立法者は、難民のその処理で、国際法に続くように中国に要求した。

さらに、脱北者を本国へ送還することをやめてくれるように中国に依頼する決議を採択した。

韓国の大統領李明博(South Korean President Lee Myung-bak)は、さらに今週の初めに問題について発言した。

韓国の活動家は、厳罰どころか死に直面すると言って、脱北者を送り返さないように中国に要求していた。

中国は、脱北者が家へ返されるに違いない「不法な経済的移住者」であると言った。

脱北者の立場は、新しい政策ではない。
それは、長年その国境内に見つけるものを送り返してきている。

20,000人を超える北朝鮮人が1950年代以来、韓国へ逃れたと推測されている。

その大多数は、中国経由で逃げた。