on-the-time.jp

2012年02月23日

海南省三亜市に、外資有名ホテルが続々進出!

新華社は、海南省観光発展委員会からの情報として、海南省には三亜市(海南省三亚市)を中心に世界の有名外資ホテルが続々と進出していると報告した。

2011年末までに海南省にはインターコンチネンタル、マリオット、ヒルトン、アコール、スターウッドなどのホテルが進出した。
ホテルの総数は536軒で、このうち5つ星ホテルは22軒となった。
その多くが三亜市で競争の火花を散らしている。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

海南省観光発展委員会の陸志遠主任は「海南のホテル業は対外開放が中国で最も早く、市場化の程度が最も高い優良産業だ」と強調した。

海南省は太陽や海、ビーチ、砂浜に森など、優れた観光資源を持ち、ハワイやバリ、プーケットと並ぶ世界有数の観光の島となったと語った。
また、温泉や少数民族風情も海南省の観光に特色を与えていると伝えている。

2011年に国内外から海南省を訪れ、宿泊した人の数は延べ3,000万人で、海口と三亜の空港の年間旅客数は延べ1,000万人を超えた。
通年の観光総収入は3,000億元、観光業は海南省一の産業になった。
今年の観光者数は前年から12%増以上を見込んでおり、ホテル業の売り上げ拡大が期待されているる。

香港系のランガムホテルは2012年02月22日、上海中環投資開発集団有限公司傘下の海南新瑞都実業杜牛有限公司とホテルマネジメント協定を交わした。
2014年に海口に欧州風のホテルを開業することを計画している。

三亜市(海南省三亚市)のGoogle Earthポインター情報
18°15'10.26"N,109°30'42.87"E
または、
18.252850, 109.511908

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト