on-the-time.jp

2012年02月23日

初期のバットマン・コミックは、米国でUS$350万で売れた!

BBC Newsは、「jaw dropping(あごが落ちる/びっくりさせられる)」初期のコミックの収集は、ニューヨークのオークションでUS$350万で売れたと報告した。

彼が少年だった時、所有されていた345冊のコミックの埋蔵物は、ヴァージニアのビリー・ライト(Billy Wright)によって買われた。

1939年に10セントで売られた、バットマンのデビュー作を特色としたコミック27番のコピーは、水曜日にトップでUS$523,000になった。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

ビリー・ライトは2011年に、彼の家できれいなコレクションを見つけた。

販売を監視していたHeritage Auctionsのコミックの常務取締役ロン・アレン(Lon Allen)が、「これは、実際に大きなコミック収集の歴史でのその仕事を持っています」と言っている。

埋蔵物を評し、「jaw-dropping」と言って、ビリー・ライトが適切な時に正しいコミックを買うこつを持つように見えたと付け加えた

1938年のスーパーマンの最初アクションコミックは、US$299,000であった。

BBCワシントンのジョナサン・ブレーク(Jonathan Blake)は、生きていた時、ビリー・ライトが家族にそれを伝えなかったように、この著しい収集は、もう日の目を見ないかもしれないと報告した。

きれいに積み重ねられすべてたよい状態のコミックは、マーティンズヴィル(Martinsville)の彼のホームの中で手をつけずに、17年間置き忘れられていた。

専門家は、本が少年の頃それらを買った人によって保存されたので、収集がなおさら価値があり、重要である、と言った。

ただし、これはアメリカン・コミック・ファンのニッチな世界だけである。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告