on-the-time.jp

2012年02月23日

初期のバットマン・コミックは、米国でUS$350万で売れた!

BBC Newsは、「jaw dropping(あごが落ちる/びっくりさせられる)」初期のコミックの収集は、ニューヨークのオークションでUS$350万で売れたと報告した。

彼が少年だった時、所有されていた345冊のコミックの埋蔵物は、ヴァージニアのビリー・ライト(Billy Wright)によって買われた。

1939年に10セントで売られた、バットマンのデビュー作を特色としたコミック27番のコピーは、水曜日にトップでUS$523,000になった。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

ビリー・ライトは2011年に、彼の家できれいなコレクションを見つけた。

販売を監視していたHeritage Auctionsのコミックの常務取締役ロン・アレン(Lon Allen)が、「これは、実際に大きなコミック収集の歴史でのその仕事を持っています」と言っている。

埋蔵物を評し、「jaw-dropping」と言って、ビリー・ライトが適切な時に正しいコミックを買うこつを持つように見えたと付け加えた

1938年のスーパーマンの最初アクションコミックは、US$299,000であった。

BBCワシントンのジョナサン・ブレーク(Jonathan Blake)は、生きていた時、ビリー・ライトが家族にそれを伝えなかったように、この著しい収集は、もう日の目を見ないかもしれないと報告した。

きれいに積み重ねられすべてたよい状態のコミックは、マーティンズヴィル(Martinsville)の彼のホームの中で手をつけずに、17年間置き忘れられていた。

専門家は、本が少年の頃それらを買った人によって保存されたので、収集がなおさら価値があり、重要である、と言った。

ただし、これはアメリカン・コミック・ファンのニッチな世界だけである。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。