2012-02-15

スマートフォンのタッチパネル調達先が、台湾から中国本土へ移行!

新華社は中証網からとして、市場調査会社Transparency Market Researchの最新市場報告書によると、アップルのスマートフォンやタブレット端末が大ヒットする中で、スマートモバイル端末がミドル・ロードエンド市場へと拡散し始めた。
華為などの中国の主要端末メーカーがこの巨大市場の争奪戦に動いている。
同時に、スマートフォンに必要なタッチパネルの調達先も台湾などの地域から本土へとシフトし、本土タッチパネル・メーカーの受注が急増し、品薄状態が年央まで続くとみられると報告した。

2011年のタブレットPCの世界販売台数は6,700万台だった。
2012年~2015年の年平均伸び率は38.8%となり、2015年は2億4,860万台に達すると予測されている。

また、スマートフォンの2011年の世界販売台数は前年比66.7%増の4億6,900万台だった。
2015年には10億5,000万台に達し、そのうち、アジア市場で39.5%を占めることが予測されている。

中国のスマートフォン端末製造大手であるHuawei(华为/華為)は、2011年の売上高が前年比50%増加し、スマートフォンの出荷台数は2000万台を超えた。
ZTE(中兴通讯/中興通訊)の2011年のスマートフォン販売台数は500%増の1200万台だった。

この大手2社の急成長は市場が爆発的な成長を迎える兆しと捉えることができる。
2社はミドル・ローエンドのスマートフォンを重点発展方向に位置づけることを表明している。
賽諾市場研究機構(赛诺市场研究公司/中国社会经济决策咨询中心)によると、2012年は中国のスマートフォン市場が普及期に入り、販売台数は1億6400万台を超え、2011年の2倍に拡大すると予測されている。
うちミドル・ローエンド製品の販売台数で同年の販売増加の84%を占めると予測されている。

この予測は一部企業の事業計画と一致する。中興は2012年のスマートフォンの販売台数が2011年比倍増の2400万台になるとの予想を発表した。

業界アナリストによると、国産スマートフォンの普及につれ、国産携帯電話産業の新たな新興が見込まれる。
2003~2004年に携帯電話がモノクロ画面からカラー画面へと転換した際派は、国産が新勢力になり、長虹、康佳、夏新、波導、中興などの本土ブランドが半分以上のマーケットシェアを占めた。

だが、マルチメディア時代の到来につれ、コア技術に欠く問題が浮き彫りとなり、国産ミドル・ハイエンドブランドの敗退が相次ぎ、さらに山寨機(さんさいき)と呼ばれる偽造品の打撃を受けた。
国産ブランド携帯は2005年から販売が低迷し始め、70%以上のシェアが外資系ブランドに蚕食された。

しかしスマートフォンの振興につれ、完備した技術を握っている中興、華為などのメーカーは、ミドル・ロードエンド市場を重点に、中国移動、中国聯通などの通信キャリアと連携してシェアを拡大している。
レノボ、長虹、康佳なども模索しながら立ち直っている。
さらにOPPO、金立などマルチメディア機能に重点を置く新鋭国産ブランドもスマートフォン市場に進出している。

業界関係者によると、中国のスマートフォン市場は潜在力が多大であり、世界のスマートフォン市場の重心になると予測されている。
中でも価格帯1000元の製品が企業の戦略重点となり、これまでの国産主導型から国産と海外ブランドがしのぎを削る状態になるとみられている。
さらに販路はこれまでの通信キャリアを通じた販売から店頭販売と通信キャリアを通じた販売を組み合わせる方法に転換され、競争地域も一、二線都市から三、四線都市へと広がると予測されている。

注目すべきは、ミドル・ローエンドスマートフォンの供給増につれ、アップル以外のスマートフォンブランドがタッチパネルの需要増をけん引していることで、現在タッチパネルは品薄状態にあり、その供給不足は2012年上半期までに続くと予測されている。

調達先のシフトもみられる。中興公司によると、スマートフォン向けタッチパネルの調達は台湾に集中していたが、2011年第4四半期以降は、タッチパネル産業の成熟につれ、調達先が中国本土へと広がり、本土タッチパネルメーカーの受注が急増した。

深圳欧菲光科技股份有限公司は総投資額10億元の南昌工場が年内に稼働し、タッチパネル事業が同社の新たな成長分野になると予測されている。
現在、中興、華為、サムスンなどから注文を受けている。

Tablet Market Segmentation
• By Operating System
o iOS
o Android
o Windows
o Blackberry Tablet OS (QNX)
• By Vendors
o Apple
o Samsung
o HTC
o Dell
o RIM
o Amazon
o Motorola
• By Form Factors
o Weight
o Width
o Length
o Display Screen Size
o Thickness (depth)
• Users
o Business liable
o Consumer liable
- Personal Only
- Personal and Business
• Usability
o Media Tab
o Communicators
o Hybrid
• Geography
o North America
o Europe
o Asia – Pacific (including Japan)
o ROW
Smartphones Market Segmentation
• By Operating System
o Symbian
o iOS
o Android
o Windows Mobile
o Blackberry OS
o Bada
• By Vendors
o Nokia
o Apple
o Samsung
o HTC
o RIM
• By Form Factors
o Weight
o Width
o Length
o Display Screen Size
o Thickness (depth)
• Users
o Business liable
o Consumer liable
- Personal Only
- Personal and Business
• Usability
o Media Tab
o Communicators
o Hybrid
• Geography
o North America
o Europe
o Asia – Pacific (including Japan)
o ROW
• Input Type
o Touchscreen
o Keyboard
o Keypad