on-the-time.jp

2012-02-11

「Anonymous」は、週末のCIA招待パーティなど、多忙!

CNetは、「Anonymous」グループのメンバーは、週末のCIA招待パーティなど、忙しい週末を過ごしていたと報告した。

FBIに対する大成功を得点し、次いでDDoS攻撃でCIAのウェブサイトを降ろし、グループはさらに、アラバマで警察と政府のサーバーから盗まれ、ブログRTが報告するとともに、メキシコの上院および内務省ウェブサイトを降ろしたとそれが言った情報を記入した。

さらに、メキシコの採鉱チェンバーaka「Camimex」からのEメールアドレスを露出したと言った。

CNNから連絡を受けたCIAの代表は、「私たちは、私たちのWebサイトにアクセスする問題に気づいており、それらを解決するために働いています。」と単に言った。

そろそろ、DDoS攻撃を簡単に回避できる技術開発が本格的に必要になっている。

[AD] You can advertise on this site.

今のように、サーバーの移転することで回避する技術は、Webサーバーのデータ量が膨大になると不可能になる。

土曜は、いつもどこかで火を噴いている。

Pastebinでは、金曜日にアラバマ市民46,000人のアドレスされた彼らの名前、社会保障番号、生年月日、前科およびナンバープレート番号を含む、ドキュメントを記入した。

グループは、論争の的になっている移民法案アラバマの下院議案56への抗議だと言っている。
しかし、Pastebinポストに責任を負う個人は、アノニマスのそれ」個人情報の漏れることを過ぎて、必ずしもその評判と原因が、非常によく役立って、良いとは限らないと知っているように見えた。

極度に含まれたドキュメントは、500人についての情報を検閲し、盗んだデータがすべて結局消されたと言った。

「私たちが実際に得たデータのVERY SMALL量の編集されたバージョンが、このプレス・リリースに付けられています。」

「このリリースは、単にアラバマ州の市民に不適当(すなわち州政府内のとる場所)の量を示すのが目的です...
私たちはこの編集された情報の公表によって害を与えるつもりではありません。」

「このデータは、インターネットから安全に分離されませんでした。また、適切に暗号化されていませんでした。」と書いている。

その間に、メキシコ関連の攻撃に応じて、一方では、RTによって、いくらかがストップ・オンライン海賊行為のメキシコのバージョンと呼んでいる法案「Camimex」、および他方上の資源開発の労働条件および商習慣を主張し、抗議を引き起こす反著作権侵害提案では、最近のヘッドラインから、オンライン海賊に対してメキシコの提案が100万ペソ(100,000ドル以上)の罰金を考慮に入れるだろうとRTは報告した。

ロシアのニュースサイト「RT」は、内務省のWebサイトが金曜の朝5分未満の間閉鎖されており、データが危険にさらされなかった。
また、職員が調査していたと記者会見中にメキシコの内部の秘書アレヤンドロ・ポイレ(Alejandro Poire)が言ったと報告した。

「Anonymous」グループは、金曜日に法の執行および関連する機関をターゲットとする習慣を作った。

FBIのポストと同じ日に、「Anonymous」グループは、ボストン、またソルトレークシティー、と同様に、テキサス警察サイトへハッキングしたために要求された、米国の被告弁護団のサイト、イラクの民間の大虐殺をリードしたことで告訴された。

この他にも、北朝鮮や中国からの攻撃まで紛れ込んで、攻撃してきた。

DDoS攻撃を無力化する技術開発ができるまでは、この混沌が終わりそうもない。

それは一昔前のウイルスと同じで、コピー・ペーストで簡単に、誰でもDDoS攻撃が可能になっている。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE