2012年02月11日

レバノンのトリポリでの激突は、シリア不安から!

BBC Newsは、シリアの大統領バッシャール・アル・アサド8President Bashar al-Assad)の支持者と、レバノンのトリポリで激突した反対派は、少なくとも2人が死んだと治安当局が言っていると報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

トリポリ(Tripoli)という名前の都市は、地中海沿岸に多く、元は大きな街という意味で、レバノンのトリポリは巨大な図書館があったことで有名で、十字軍の焼き払われた。

今回の激突では、両陣営が互いに銃とロケット推進型手榴弾を発砲したので、少なくとも12人が負傷した。

暴力は金曜祈願の後に噴出し、引き続き一夜起こった。

北部港市の緊張は先の3月に、シリアで暴動の始め以来ずっと増大している。

居住者は、ジャバル・ムシンのアラウィー(Alawite district of Jabal Muhsin)派地区の方へバーブ・アル-タッバナのスンニ派イスラム教徒地区(Sunni Muslim district of Bab al-Tabbana)から金曜日にRPGが発射されたと言った。

ロイター・テレビによるニュース映像フィルムは、さらに街角上でカバーをとり、自動砲撃の連発を発射するガンマンを示した。

レバノンの軍隊はその後、両方の地区に配備された、と軍隊が声明で言った。

数人の兵士が害されたと付け加えた。

トリポリは、スンニ派(Sunni Muslims)によって支配され、彼らはシリアで反アサド暴動を支援します。

アサドはアラウィー(Alawite)派で、少数分派(シーア派イスラムの支流)のメンバーは、シリアの政府および治安部隊の中の重要なキー位置を占めている。

シリアの大多数のスンニ派コミュニティーは大統領に対する反乱の最先端に立っており、国の弾圧の矢面に立ったた。

人権擁護団体は、7,000人以上を死亡させたと言った。

レバノンの「トリポリ(Tripoli/Trablous)」旧市街のGoogle Earthポインター情報
34°26'32.36''N, 35°49'44.62''E
または、
34.442322, 35.829061

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する日付

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。