AD SPACE

2012-02-11

ハッカー・ゲーリー・マッキナンは、未処理!

BBC Newsは、世界的に有名なコンピュータ・ハッカーであるゲーリー・マッキナン(Gary McKinnon)の母親は、彼女の息子逮捕から10周年記念を迎えるために、ダウニング街(Downing Street)に文字と詩を配達したと報告した。

アスペルガー症候群を患っているゲーリー・マッキナンは、2002年に米国軍用コンピュータ・システムをハックしたことで非難された。

ジャニス・シャープ(Janis Sharp)は、彼女の息子が軍用コンピュータにハッキングしたが、彼はUFOの証拠を捜していたと主張した。
治療が「未開だった」と言った。

[AD] You can advertise on this site.

そうか、あの大笑いしたゲーリー・マッキナン逮捕から10年が過ぎたか!

彼女は、「10年が経過しました。また、まだ、ゲーリーは悪夢界に住んでいます。」と言った。

ジャニス・シャープは、ハートフォードシャーの中のブルックマン・パーク(Brookmans Park in Hertfordshire)から、2人のリーダーは、来月、デビッド・キャメロン首相(Prime Minister David Cameron)に、ホワイトハウスでバラク・オバマ米国大統領(US President Barack Obama)と会合する場合に、論争を引き起こすように要求した。

彼女は、「厳しいメンタル・ヘルス問題を持ったAspergic人に対するこの無限の圧力は未開です。」
「また何のために?米国へ当惑をもたらした愚かな行為。」
「私たちの平衡感覚はどこに行きましたか。」と言った。

人権擁護団体リバティーの管理者シャミ・チャクラバーティ(Shami Chakrabarti)は、ダウニング街までジャニス・シャープに同行し、ゲーリー・マッキナンの苦境が「不公平だった」と言い、「同情の不足」を示した。

彼女は、「私たちが選ばれた前に、この連立政権にいる両方のパーティーによってなされたすべての約束にもかかわらず、まだここにいることは驚くべきです。」
「それは、米国へ彼を送るゲーリーの人権の極悪の違反になるでしょう。また、私たちはこれを背に立たなければなりません。」と言った。

問題を促進しようと企てて、2人の裁判官が7月の事件をリストして、高等裁判所は、先月、法廷に戻すためにマッキナンの事件がどれくらいの時間とっていたかに対する懸念を示した。

誰も死んだわけでもなく、不用心だった米国軍用コンピュータ・システムをハックしただけではないか!?

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.