on-the-time.jp

2012年02月08日

GigaOmが、PaidContentをGuardianから買収!

ロイターは、ContentNext Mediaのオーナーで、デジタル・メディアのpaidContentをガーディアン・ニュース(Guardian News & Media)から、明らかにされていない金額でGigaOmが買収したと報告した。

GigaOmは、さらにpaidContentだけでなくその関連するサイトMocoNews.net、contentSutraおよびpaidContent: UKを得た。

ただし、以前は面白いニュースも多かったので読んでいたが、最近はMocoNews.netだけになり、それもほとんどスキップしてきた。

これらのサイトを作るのに、約20人のエディターおよびライター・スタッフが働いていた。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

Quantcast.comによれば、GigaOmは、450万人を超える毎月のユニークなビジターのオンライン聴衆を自慢した。
また、paidContentのサイトのネットワークはおよそ500,000のユニーク・ビジターを毎月引き寄せていたと言っている。

paidContentのサイトは、驚くほどユニーク・ビジターが少なかった。
これくらいなら、私のサイトでも---

11月に、ガーディアン・メディア(Guardian Media)は、ContentNextが言い値に釘を打つ報告書と共に、US$1500万から、US$2000万で売り出し中であると言った。

高すぎる!

Mediabistroは、paidContentを買うことに対する関心を示したパーティーの一人で、の言い値に接近しているどんな場所でもあり得なかったと言っている。

ガーディアンとGigaomも取り引きに関する一層のコメントの要請にまだ応えていない。

ロイターは2008年07月11日に、The Guardian News & Mediaがビジネス・ブログで知られ、サンタモニカとニューヨーク市に拠点を置いて、2002年に創設されたpaidContent.orgを買収することでサインしたと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告