gaYa広告

2012年02月08日

中国の春節明け第1週の人材募集、過去最高186万人!

新華社は2012年02月10日に、就職情報サイトの「前程無憂(前程无忧)」が2012年02月08日に「春節{春节)」(旧正月)連休明け第1週の人材市場の需給情況を発表したと報告した。

「前程無憂」の求人サイトでは2012年01月30日~02月05日の人材募集数が186万人と2011年同期を9.1%上回り、「春節」連休明け第1週の期間の過去最多を記録した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この期の人材需要は大都市で49.9%を占めた。
そのうち、北京と広州の需要は前年同期比でそれぞれ15.6%、11.5%伸びた。
職種別では、コンピューターソフト、マーケティングサービスが上位に並び、報酬は月3000~4499元に集中した。

サービス業の人材需要は製造業を超えた。
「前程無憂」の人的資源管理専門家の馮麗娟によると、労働者不足で現場労働者の平均賃金が上昇しており、2012年にさらに10%程度引き上げられるとみられる。

業界別の人材需要をみると、「春節」連休明け第1週は、インターネット及びコンピューターソフト人材への需要量がこの期の過去最多となり、2011年同期と比べそれぞれ33.2%と24.5%増加した。

一方でコンピューターハードウェア分野の人材需要は減少した。
馮麗娟によると、IT人材不足は長期化する見通しだ。中でもモバイルインターネット業が新たな投資成長点になっている。
この新分野は9割強が零細企業で、マーケティング、技術担当者に対する需要が高い。

不動産業の人材需要は11年の第1位から第3位に後退したが、不動産業に関わる建機・エネルギー・装飾業の需要は増え、主に地方都市に集中した。

以前も指摘したが、人材流動が春節前後で激しくなり、希望職種も偏り、これまでのような安い賃金を求めて参入した企業が苦しくなってきている。

これと同様のことは、以前韓国でも起こり、大手企業までが大痛手を受けたことがある。
中小企業では、それを回避できずに倒産も起こることだろう。

2012春节后一周十大招聘城市&行业
城市     行业
上海     计算机软件
北京     互联网/电子商务
广州     房地产开发
深圳     快速消费品 (食品、饮料、化妆品)
杭州     服装/纺织/皮革
武汉     机械/设备/重工
成都     教育/培训/院校
南京     电子技术/半导体/集成电路
沈阳     制药/生物工程
西安     贸易/进出口

数据来源:  前程无忧51job

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。