on-the-time.jp

2012年02月08日

ドイツの輸出は、2011年に1兆ユーロを記録。

BBC Newsは、ドイツの貿易黒字は、初めて1兆ユーロを上回り、輸出で11.4%上昇し、2011年に1,580億ユーロ(US$2,090億)に達した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ドイツの統計オフィスは、さらに9020億ユーロの最高値に達するために、輸入が13.2%上昇したと言った。

2010年には、ヨーロッパで最大経済として貿易黒字が1550億ユーロであった。

その間に、フランス銀行(Bank of France)は、ユーロ圏の2番目に大きな経済が2012年の最初の3か月によどむだろうと警告した。

27カ国の欧州連合の外国々へのドイツの輸出は、2011年4328億ユーロに対して13.6%アップで、最も強い成長を示した。

EU国以外への輸出品は9.9%上昇して6273億ユーロになった。
それらのうち、4209億ユーロはユーロ圏ブロックで、8.6%の上昇した。

金融取引を含んでいる他の国々との交換のより広い手段であるドイツの国際収支(Germany's balance of payments)は、前年の1420億ユーロから下降して、2011年に1360億ユーロ余剰を示した。

さらに、フランス銀行は水曜日に、国の経済が2012年の最初の3か月にゼロ成長を見るだろうと言った。

ユーロ圏において2番目に大きいフランスの経済はほとんど700億ユーロで、2011年に貿易赤字を記入した。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。