2012年02月08日

中国のTVドラマ「警察人生」の主役、組織犯罪に対する腐敗疑惑!

BBC Newsは、中国の警官のトップが、組織犯罪に対する主な弾圧の費用中について、腐敗で調査中であるという噂が広がっていると報告した。

王立军(Wang Lijun/1959 - )は、彼の雇用者が「休日スタイル内科療法(休假治疗/holiday-style medical treatment)」と評するものを受け取っている。

中国のTVドラマ「警察人生」の主役で、重慶の警察エリートはノイローゼで、休暇治療中!

彼は、重慶(重庆/Chongqing)の都市犯罪に対する有名な弾圧の先頭に立った後の数年前に、全国的に評判になった。

テレビ・ドラマ「警察人生」の主役として王立军走は、知られている警察のスーパー・スターである。
もし彼が法律を破ったと分かれば、それは大きな当惑になる。

中国式だと、中国警察の恥として、当日死刑執行かもしれない。
それでは、ノイローゼも理解できる。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

このドラマは「同僚」によって、王立军がもはや警察長にならないだろうと重慶市議会が発表した先週の終わりに始まった。

彼は、降格されていなかったと推測するためにいくらか残して、新しい責任を持った助役としてポストを守った。

しかし、彼の新しい役割で地方自治体は、王立军が失墜したという噂に当然結びついた造園術および歴史的記録物を含んでいたエリアを担当するだろうと言った。

その後、2012年02月08日水曜日に、市議会のニュース部は、王立军が許可上で行ったと、マイクロ・ブログ・サイト上で言った。

「長い間過労および巨大な精神的ストレスを受けた副市長王立军が、真面目に物理的に気を失うことは理解されます。合意の後、彼は現在休日スタイル内科療法をとっています。」メッセージが掲載されている。

いくつかの噂は、王立军が重慶の近くの都市成都(Chengdu)で米国領事に亡命を求めたことを示唆した。

北京の米国大使館は、その問題に関してコメントすることを断わった。

インターネットに関する議論は、王立军が腐敗向け調査中かもしれないことを示唆した。

単に1つの投稿「もちろん、彼は休暇をとる必要があります。」
「彼はあまりに食事を取っていない。」
「この人は休息を必要とします。」と読み取れる。

Wang Lijun
* 52-year-old deputy mayor and police chief of Chongqing city in southwest China
* Closely identified with Chongqing Communist Party chief Bo Xilai(薄熙来)
* Developed a reputation for being tough on organised crime
* Started his career in law enforcement in 1984 in the Inner Mongolia region; moved to Chonqing in 2008
* Was the subject of a TV drama Iron-Blooded Police Spirits

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。