on-the-time.jp

2012-01-28

南アフリカの有料TVで、ポルノグラフィーを禁止!

Rapidtvnewsは、ICASA(Independent Communications Authority of South Africa/南アフリカ独立コミュニケーション権威)が、ポルノグラフィーは南アフリカでのペイTVでの仕事を持っていない、と裁決したと報告した。

ICASAのスポークスマンであるジュビー・マトロウ(Jubie Matlou)は、調整装置がサブミッションをすべて量ったと言い、女性の尊厳への権利がTopTVの表現の自由への権利およびテレビでポルノグラフィーを受け取る視聴者の権利より重要であると決定したと伝えた。

[AD] You can advertise on this site.

彼は、理由のドキュメンテーションが30日以内に公開されるだろうと付け加えた。

TopTVは2011年7月に加入者への有料サービスとして、プレイボーイ・ヨーロッパ、プライベートなスパイスおよび成人向けXXXを始めるために準備していた。

それは、この1月、ICASAの決定に先立ってチャンネルを以前に放映することを計画した。
しかし、裁判所の禁令はその動きを防いだ。

ICASAは、口頭のサブミッションのために適用上の13書面のサブミッションおよび開催された公聴会を受け取った。
それは1月16日まで行われた。

どさくさに紛れて、既成事実を作ろうとした計画は否定された。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE