2012-01-15

インド人高校教師もびっくり!一夜にして億万長者!?

AFPは2012年01月20日に、インドのベンガル州のバルルガト(Balurghat)に住む42歳の高校教師パリジャット・サハ(Parijat Saha)は、いつものようにネットバンキングで自分の口座を確かめたところ、4,960億ルピー(約US$98億/約7600億円)の預金残高があったと報告した。

パリジャット・サハの月給は約US$700(約5万4000円)で、US$200(1万5000円)の利息の支払いを確認しようとインドステート銀行(State Bank of India)のネットバンキングを利用した。
パリジャット・サハは、「ところが、(残高欄には)天文学的な額が記載されていた。」とAFPの電話取材に語った。

一夜にして書類上の億万長者になったパリジャット・サハは、最初のショックから立ち直ると、ただちにインドステート銀行に勤める知人に電話して、この明らかなミスを指摘したと言っている。

インドステート銀行支店は、パリジャット・サハの口座に巨額の残高が記録された経緯は不明で、解明には時間がかかると述べていると報告している。

まさに、インターネット成金?