on-the-time.jp

2012年01月18日

最新のAndroidスマートフォンのシェア、急落!

ジム・タノス(Jim Tanous)は、ニールセン(Nielsen)からの情報としてMacObserverで、新しいスマートフォン購入では、 AndroidとiOSのギャップが10月以来徹底的に、ずっと狭くなっていいると報告した。

ニールセンのデータによれば、iPhone 4Sとは多くの市場で無料のiPhone 3GSの割引値段によれば、アップルのiPhoneを選んだスマートフォン所有者の割合に「巨大な影響」を及ぼしていると報告してる。

10月にさかのぼる最新のニールセン・データは、Androidの最近のスマートフォン購入のオペレーティング・システム・シェアが2011年10月の61.6%から、12月までに46.9%に劇的に落ちたことを示した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

反対に、iOSは10月の25.1%から、12月までに44.5%まで伸ばした。

RIMのブラックベリーはその安定した衰退を継続し、3.2%落ちることで、市場のシェアは4.5%まで落ちた。

無料のiPhone 3GSと値段割引のiPhone 4はiOSの新しいスマートフォン購入中の成長に寄与しましたが、ニールセンのデータは消費者がプレミアムを払うことで、新しいiPhone 4Sを購入したことを主張するiOS購入者の57%とためらわなかったことを示した。

ニールセンからのこれらの結果は、単に最近のスマートフォン購入を参考文献として載せたことは重要といえる。第4四半期の時点で、Androidはスマートフォン市場全体の検査で、iOSに対して16.3%のリードを保っていた。

そう言えば、AndroidとiOSは共に、バッテリー問題が指摘されているが、それでもAndroidは、iOSより多くがクレームを付けていた。

さらに、断片化も、まだ完全には解決していない。

今後、Windowsが殴り込みを本格的に開始すると、これらの問題を解決したものが生き残るのかもしれない。

ユーザーは、ムードに流されなくなってきている。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告