gaYa広告

2012年01月13日

イタリアの写真家トスカーニ、今度は「男性器カレンダー」

美容と医学の科学

AFPは、ショッキングな写真で度々物議を醸しているイタリア人写真家オリビエーロ・トスカーニ(Oliviero Toscani)が、今度は男性の性器のクローズアップ写真12枚によるカレンダー「calendario dedicato ai peni」を制作したと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

2012年01月12日に、イタリアのフィレンツェ(Florence)で行われた発表記者会見には、著名なポルノ男優ロッコ・シフレディ(Rocco Siffredi)も登場し、人はもっとセックスを「脱ドラマ化」し、セックスに対する「偏見」に終止符を打たねばならないと語った。

このカレンダーは、500部限定で、ナンバーを1部ずつにふって、500ユーロで高級レザー(皮革)ブランド、ベラペレ(Vera Pelle)グループのために制作したもので、トスカーニは前年にも女性器の写真を使ったカレンダーを同じブランドのために制作し、イタリアの広告監視機関から非難された。

この時、またフェミニスト団体などは、女性の尊厳を損なうものだと糾弾したが、今回の発表会に出席した女性のひとりは、「ある意味、公平で平等だと思う。去年は女性で、今年は男性だから」と感想を述べた。

一方、美術評論家のフィリペ・ダベリオ(Philippe Daverio)は。「女性の裸はカレンダーでは容認されているが、男性の裸はそうではない。われわれは今度。男性の権利を擁護しないといけない。」と批判的だったと報告している。

トスカーニの衝撃的な写真作品は、イタリアのアパレル・ブランド「ベネトン(Benetton)」の広告で最もよく知られている。
ちなみに、そのベネトンも前年、世界の対立する指導者たちが互いにキスを交わしている合成写真の広告シリーズを制作し、世論を騒然とさせた。

女性の場合は陰毛だけで、性器は見えなかったが、男性の場合はそうはいかなかった。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。