on-the-time.jp

2012年01月13日

北朝鮮の国営新聞英語版オンラインで公開!

paidcontent.orgは、北朝鮮の国営新聞「Rodong Singmun」の英語版がWebで公開されたと報告した。

トップ記事は、建設現場を視察する金正恩(Kim Jong Un/キム・ジョング-ウン)の写真が大きく掲載され、日本の記事も「Japan's 'Three Principles of Arms Export'No More Than Scrap of Paper.(日本の「武器輸出の3つの法則)わずか、紙のスクラップ」と言う記事が紹介されている。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

もっとも不思議な記事は、金正日(Kim Jong Il/キム・ジョンイル)の死を動物さえ悲嘆したといい、 
鳥は、金正日が以前立っていた場所から数mのところで、「死において堅くなった。」
多数のカササギは、悲しみのあまり泣きながら、金正の彫像を囲んだ。
また、熊は冬眠から出現した。

その時に、母熊と2頭の子熊が道路に現われて、悲痛なやり方で叫んだ。

熊は冬に深い森林および穴で睡眠している。
しかし、熊が昼間道路に現われ、金正日の方を向いて、長い間ほえた。
それは実際に不可解だったと報告している。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。