gaYa広告

2012年01月12日

インド、ポリオ根絶を宣言!

美容と医学の科学

BBC Newsは、インドは固有のポリオ(polio/急性灰白髄炎)ウイルス国としてのステータスを終了する軌道の上にそれを置いて、すでに1年間ポリオの新しいケースがないと職員は言ったと報告した。

数週で、サンプルを保留にして場合、ウィルスには否定のテスト結果が出る、インドは、その歴史上で初めてポリオがないと公式に認められることになる。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

WHO(World Health Organisation/世界健康機構)これを重大なマイルストーンと評した。

インドは、ポリオの震央として、取り組むのがとても難しかった国として以前は見られていた。

また、顕著なテストが予想通りに否定であると分かれば、WHOはインドが固有を止めたと公式に宣言を送信すると考えられている。

それは同時に、パキスタン、アフガニスタンおよびナイジェリアという3つのポリオ固有の国々だけが残されることを意味する。

WHOのポリオ根絶プログラムのスポークスウーマンであるソナ・バーリ(Sona Bari)は、しかしグローバルなキャンペーン全体として、これがインドのためにだけでなく、非常に重要であると言った。

彼女はBBCに、「インドの成功は耐えられます。」
「ポリオを根絶することは、生物学上技術的に実現可能である。」と彼女が伝えた。

インドでウィルスの最終貯蔵は、最も貧しく、最も人口の多い状態のうちの2カ所ウタルプラデシュ(Uttar Pradesh)とビハール(Bihar)にあった。

両方にはさらに多くの季節労働者数および弱い保健インフラがあった。

ここでは、すべて包括的な予防接種のプロセスをもっと挑戦させた。

私は、インドには無理かと1970年代に感じた。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

gaYa広告