gaYa広告

2012年01月12日

世界最大の風力タービン・メーカー「Vestas」は、2,335人削減。

福島の原発崩壊で注目され、未来企業として期待され、業績が良いと言われてきた地球に優しい風力発電であったが、風力タービンで世界最大の生産者デンマークの会社ヴェスタ(Vestas)は、2,335の仕事をカットすることを計画していると言ったと、WSJ(Wall Street Journal/ウォール・ストリート・ジャ−ナル)は報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

それは、全体の10%を放棄することで、26の工場のうちの1つを閉じる。
またコスト削減プランでの再編成で、会社の長期的な将来を保証するのに、投資者は上級管理について考えることが、必要かもしないと言っている。

ヴェスタは、さらに2012年の終わりまでに終了するといわれている生産税控除(production tax credit)として知られている再生可能エネルギー補助金を米国の議員が拡張しなければ、米国ヴェスタの中でさらに1,600人の従業員の一時解雇に結びつくかもしれないと木曜日に警告し、2012年の終わりに米国のオペレーションの可能なスケールダウンの準備をし始めるだろうと言った。

解雇は、国内市場デンマークの約1,300の余剰を含む、とヴェスタが言った。

太陽光発電も、風力発電と同様に、現実はかなり厳しいことだろう。

未来企業は、この経済状況で、現在に生き残れなくなってきた。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告