on-the-time.jp

2012-01-12

プーチンは大統領選挙討論に参加しない。

BBC Newsは、ウラジミール・プーチン(Vladimir Putin)は首相として義務のためにロシアの大統領選挙討論に参加しないだろう、と彼のスポークスマンが発表したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

ロシアのメディアにドミトリー・ペスコフ(Dmitriy Peskov)が、討論のために時間を取り除くことは「確かに十分に彼の義務を実行する彼の能力を妨害するだろう。」と伝えた。

ただし、その決定が、このところ大きくなっている選挙問題に、どのように影響するのか?

マラソン・テレビ雑談および記者会見にもかかわらず、2度行った大統領は挑戦者と討議したことがない。

彼の共産主義のライバルは、不正利益を求めたことで彼を非難した。

党のリーダーであるゲンナジー・ジュガーノフ(Gennady Zyuganov)は、彼が選挙期間の間許可を首相と考えるべきであり、討論に従事するべきである、と2012年01月11日水曜日に言った。

プーチンは2000年から2008年まで大統領として2期を勤めたが、連続3期は禁止されていることから、憲法上締め出された。

首相として単一の期間を勤めた彼は、3月4日に大統領職へ返り咲くことを再び表わしている。

2012年01月12日木曜日に彼のキャンペーンWebサイトにポストされたマニフェストでプーチンは、ロシアで警察乱用を終了し、政府を責任のあるようにすることを誓った。

何か大きなことがロシアで起ころうとしている。

ただし、プーチンは無視し続けている。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE