AD SPACE

2012-01-12

インドの官僚政治は、「アジアで最悪。」

BBC Newsは、香港を拠点とする「PERC(Political and Economic Risk Consultancy/政治的コンサルタント業および経済的リスク・コンサルタント業)」が発表した報告書「January 11, 2012 #842 Rating Asia's bureaucracies」は、最悪のスコアを10として、1〜10までの採点票でアジアの官僚政治を横断的に採点したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

その結果、インドは9.21点で、ベトナム、インドネシア、フィリピンおよび中国より暮らし振りが悪かったと報告した。

その報告書は、インドの官僚政治がインフラストラクチャーと腐敗の不足のように、ビジネスマンがインドに関して持っていた多くの苦情の原因であると述べた。

さらに、インドの官僚政治家は間違った決定に対して、めったに責任を問われなかったと言った。

報告書はインドPTI通信によって引用され、
「これはそれらに[官僚政治家]を与え、猛烈な力、また既存・自称の外人投資家と同様に平均的なインドも、インドの官僚政治家をそれらが知覚するのと同じくらい否定的に知覚する主な理由のうちの1つでありえた。」と言っている。

インド政府は、個の報告書に反応していない。

シンガポールは、2.25点の格付けと共に、最良の官僚政治の国のまま持続した。

香港、タイ、台湾、日本、韓国、マレーシアが、それに続いた。

そう言えば、知人が日本から送った車を受け取ろうとして、大変な目にあった。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.