2012年01月06日

イギリスの外務大臣ヘイグはビルマで、「長い暗い時代」の終了を歓迎!

BBC Newsは、英国外務大臣ウィリアム・ヘイグ(British Foreign Secretary William Hague)は、最近の変化に照らしてビルマへの訪問をイギリス側の「善意のジェスチャー(gesture of good intent)」と評したと報告した。

彼が、「私はそれらの努力でイギリスの支援に関して進行を継続し、かつ反対と話をするために行うことを彼らが計画するもので表わす国のリーダーおよび市民社会のメンバーから直接便りをもらうために来ました。」と言った。

疑問は、改革のプロセスがどれくらい遠くに、どれくらい速く発展するかであった。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

民間人にリードされたもの以来の1年未満、しかしまだ軍事に支持されて政府は政権を握った。
いくつかのメディア制限は撤廃された。
労働組合は合法化された。
何人かの政治犯は解放された。
また、決定的に、政府はアウン・サン・スー・チーに話しかけ始めた。

それほど長く国家の希望を具体化した女性は、大統領テイン・セイン(Thein Sein)を信頼し、彼が正直者であると考える、と言った。

彼女は今、公式政治制度と言い返し、かつ議会で座席をかけて競争することで十分に自信に満ちている。

しかし、これらはでこぼこの推移でありうるものの中の初期である。

紛争は、まだいくつかの少数民族エリアで猛威をふるっている。
国の部分は、軍によってまだ犯されている乱用の確実な報告書がある。
また、良心の何百もの囚人が獄中に残っている。

イギリスおよびそのヨーロッパの同盟国は、アクションが、制裁を撤廃される前に、それらの問題を解決することに向けて得られたことを見たい。

ウィリアム・ヘイグは、
「これらは国の開発に対する確信用の不可欠のステップです。また、それらは目先において達成可能です。」
「私たちは努力を時期尚早に緩めてはなりません。それは私たちが警戒しなければならない危険です。」
「しかし、ビルマ政府が改革のパスに沿って継続すれば、イギリスは往復運動するでしょう。」
「私たちは、改革が起こるとともに、強く、肯定的で、開いている関係に近づき、かつ双方でEUによって答える準備ができています。」
「私たちはアクションと出来事で進行を判断し、それらが得られるとともに、手段に善意で応答するでしょう。」と言った。

彼が発表したそのメッセージを強化するために、ビルマの国境地帯の矛盾によって置き換えられた人々のための追加援助、カチン状態の平和努力の支援およびマイクロのために資金提供することで、イニシアチブに融資する。

それはすべて歓迎されるだろう。

しかし、恐らくウィリアム・ヘイグの旅行の実数の値はそれがいずれにしても起こったという事実にある。

半世紀以上の欠如の後、イギリスの外務大臣はビルマに戻り、建物の個人の関係、また、将来の議論で引き寄せる信頼の蓄積、ハーグ氏は確実にそれを望んでいる。

翌年がビルマの改革の発展するプロセスの範囲および速度の決定において重大になりえるという成長している認識がある。

ウィリアム・ヘイグは、「それは私の希望です。」「それはこの国家の歴史に新しい夜明けと見なされているために今年来るだろう。」と言った。

日本の外務省のように、日本人が殺されたと言って、その遺体を受け取るために、軍事政権に金を渡すような馬鹿な行動は取らない。

彼が殺されたとき、ビデオと写真を撮影したジャーナリストに外務省は会ったか?
彼に、なぜそのような写真が撮影できたのか?聞いたか>

日本人が日本のパスポートを持ったとき、外務省はどのように日本人を守るべきかを知っているのか?

あなた方は、外国における国民の奴隷です!
だから、国民は税金を払っているのです。
勘違いはしないで欲しい!

中国だけの支援では、ビルマが平和になる道は遠い!

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。