on-the-time.jp

2012年01月06日

歴史を形作った本!

BBC Newsは、BBCラジオ4(BBC Radio 4)でメルビン・ブラッグ(Melvyn Bragg)によって調査されているいくつかの影響力のあるスクリプトのうちの1として、15世紀のグーテンベルク聖書(Gutenberg Bible)は、本が受け取られ、読まれる方法を変更したと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

それは、移動可能な活版技術を使用して大量生産された最初の本物の本であった。
したがって、手で書くことが以前は書記を連れて行った時代から、数分の1で作ることができるようになった。

メルビン・ブラッグは、その本が書かれた世界、およびそれがどのように私たちの精神史を変更したかを見る番組として、グーテンベルク聖書を紹介する。

この番組で、彼はロンドンの大英図書館でグーテンベルク聖書を見で、そして次に、サー・イサック・ニュートン(Sir Isaac Newton)の学生ノートを見るためにケンブリッジ(Cambridge)へ旅行する。

そしてどのように、支援されて、書くことから、啓蒙思潮の科学革命を可能にしたかを探る。

KPMミュージック(KPM Music)による音楽は、ポール・ケルリー(Paul Kerley)によるスライドショーを補足した。

多くの人が、基礎研究をしないまま、博物館を見学するが、基礎研究と目的をも言って博物館を訪れると、まったく見方が変わっている。

私もグーテンベルクが生まれたマインツから、スコットランド人の車に乗り込み、ロンドンに出かけ、ニュートンのケンブリッジまで旅をしたことがあり、まさに、文化の足跡旅行であった。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

gaYa広告