2011年12月23日

中国政府の中国国内60万社の企業情報制度を開始。

新華社は、2012年から中国国内60万余りの企業が自社の統計資料をインターネットを通じて直接、国家データセンターや省級データセンターに統計データを報告する制度が始めると報告した。

中国国家統計局(中华人民共和国国家统计局)は企業のデータを直接収集することができ、これまでのようにデータが複数の部署を経て伝わることはないと言っている。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

対象企業には、一定規模以上の工業企業や資格を有する建設企業、一定規模以上の卸売・小売・宿泊・外食企業、不動産会社が含まれる。

国家統計局の馬建堂(马建堂)局長は「政府統計当局が調査企業の代わりにデータを報告することは認められない。政府統計当局は企業のデータを修正してはならない。」と強調した。

今年に入り、国家統計局は「表統合」など4つのプロジェクトを推進し、データの直接収集や一元的な管理、データ共有を目指し、中間段階をカットするための作業を行ってきた。

直接報告システムはすでに完成しており、対象企業は2012年2月末と3月初めに1~2月分の企業統計データと2011年通年のデータを報告することになる。

全国統計活動会議によると、中国は2012年にサービス産業の統計を完全なものにし、都市部と農村部の調査の統合を加速させ、国民経済統計の基本作業を強化、第3回国勢調査に向けて準備を整え、統計データの管理や評価を強化することを計画している。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

gaYa広告