gaYa広告

2011年12月23日

フィリピンの洪水で、行方不明者1,000人以上!

BBC Newsは、フィリピン政府が、壊滅的な台風ワシ(Typhoon Washi)の結果として、1,079人がまだ行方不明であると言ったと報告した。

嵐で、他に1,000以上は死んだと知られている。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

それは2011年12月17日土曜日にミンダナオ島(Mindanao island)を打った。

カガヤンデオロ(Cagayan de Oro)とイリガン(Iligan)の都市の全近隣が押し流された。

前の行方不明者の数は51人であったが、職員は、新しい数は田舎の親類が、彼らが見当たらないことを直ちに理解しなかった都市出稼ぎ労働者を含んだと言った。

BBCのケイト・マクゲオン(Kate McGeown)はマニラから、当局は、新しい数がまだ正確ではないかもしれないと認めたと報告している。

全家族が死んだ場合は、まだ数えられていないかもしれない。
また、行方不明者のうちの数人も未確認の死者の一人と数えられるかもしれないと言っている。

しかし、BBCの特派員は、この災害が当局によって数えられたより、もとは考えられないほどはるかに大きいことは明らだと言っている。

フィリピン政府は、災害からの死亡者数は今のところ1,080人であるとが言った。

約338,000人が影響された。
また、10,000軒を超える家が被害を受けた。

何万もの人々が今、避難センターで暮らしている。

台風ワシは川の堤防を決壊させたとともに、地滑りに結びついて、死んだ人々のうちの多数は眠っていた。

支援組織は、資金で地元住民を助けるように懇願した。

犠牲者に水と衛生を提供するのを支援するために、国連は寄贈者からUS$2860万を求めている。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト