gaYa広告

2011年12月23日

DIYソーラーパネル・メーカーはチャリティーでアフリカに向った!

今年の年末は、アフリカに携帯電話充電DIY太陽のキットを!

BBC Newsは、北のロンドンの郊外の通りで、1つの終わりでドラム・セットによって一目したところに目立つ、ワークショップ兼ガレージへリードする気取らない板戸がある。

別の一目は、壁に積み重ねられたソーラーパネルの房および人、それらの解体使用中で、非常に手製の方法でそれらを再集合していることを明らかにした。

それらは、携帯電話のバッテリーを充電することができるDIYの太陽のキットであった。

それらは間に合わせに見える。
しかし、それらはケニアで人々に大きな違いを提供できる可能性がある。

日本の方が、中古のソーラーパネルは多いはずだ!

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

ところが、馬鹿な政治家は、自分で働きもしないで、路上で震災被害者を支援しようとマイクで演説している。
こんな偽善政治家や教授なんていらない!

額に汗の跡のない、地に足が着いていない政治家や大学教授が多すぎる!

そんな馬鹿が、国民の血税に寄って集って予算を盗む!
それを官僚が協力する!

馬鹿なトライアングル!

KnowYourPlanetの管理者として、マーク・クレーグ(Mark Kragh)の正規の仕事は小企業と愛好家へのソーラーパネルを再販することである。

しかし、2月に、彼がチャリティーとして授与している特に作られたキットを分配し、かつもっと作る方法を地元住民に教えるために、彼は、ケニアへ旅行する。

マーク・クレーグの額に汗が光る!

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。