on-the-time.jp

2011年12月23日

DIYソーラーパネル・メーカーはチャリティーでアフリカに向った!

今年の年末は、アフリカに携帯電話充電DIY太陽のキットを!

BBC Newsは、北のロンドンの郊外の通りで、1つの終わりでドラム・セットによって一目したところに目立つ、ワークショップ兼ガレージへリードする気取らない板戸がある。

別の一目は、壁に積み重ねられたソーラーパネルの房および人、それらの解体使用中で、非常に手製の方法でそれらを再集合していることを明らかにした。

それらは、携帯電話のバッテリーを充電することができるDIYの太陽のキットであった。

それらは間に合わせに見える。
しかし、それらはケニアで人々に大きな違いを提供できる可能性がある。

日本の方が、中古のソーラーパネルは多いはずだ!

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

ところが、馬鹿な政治家は、自分で働きもしないで、路上で震災被害者を支援しようとマイクで演説している。
こんな偽善政治家や教授なんていらない!

額に汗の跡のない、地に足が着いていない政治家や大学教授が多すぎる!

そんな馬鹿が、国民の血税に寄って集って予算を盗む!
それを官僚が協力する!

馬鹿なトライアングル!

KnowYourPlanetの管理者として、マーク・クレーグ(Mark Kragh)の正規の仕事は小企業と愛好家へのソーラーパネルを再販することである。

しかし、2月に、彼がチャリティーとして授与している特に作られたキットを分配し、かつもっと作る方法を地元住民に教えるために、彼は、ケニアへ旅行する。

マーク・クレーグの額に汗が光る!

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。