2011-12-17

カナダの動物シンボルは、「ビーバー?」それとも「北極グマ?」

BBC Newsは、カナダが国章を交換するべきであるというカナダ上院議員からの提案は、21世紀にカナダ人であることで、何を意味するかに関する全国討論の口火を切ったと報告した。

「ビーバー?」それとも「北極グマ?」を再考するととともに、硬直したカナダ人の顔選択になっている。

[AD] You can advertise on this site.

それすべて、1970年代にカナダの公式紋章として保守的な上院議員ニコル・イートン(Nicole Eaton)によって、「軽蔑された」ビーバーで始まった。

彼女が、ビーバーを「歯音で不完全なネズミ(dentally-defective rat)」と呼んだとして、過去の動物と考えられた。

「恐れをかじる」ことについてのたくさんのしゃれを合図し、「ダムを与えてくださいと。」と、国家は合図しているようだ。
北極グマがより国家の精神を反映するだろうと彼女は主張した。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.