gaYa広告

2011年12月17日

カナダの動物シンボルは、「ビーバー?」それとも「北極グマ?」

BBC Newsは、カナダが国章を交換するべきであるというカナダ上院議員からの提案は、21世紀にカナダ人であることで、何を意味するかに関する全国討論の口火を切ったと報告した。

「ビーバー?」それとも「北極グマ?」を再考するととともに、硬直したカナダ人の顔選択になっている。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

それすべて、1970年代にカナダの公式紋章として保守的な上院議員ニコル・イートン(Nicole Eaton)によって、「軽蔑された」ビーバーで始まった。

彼女が、ビーバーを「歯音で不完全なネズミ(dentally-defective rat)」と呼んだとして、過去の動物と考えられた。

「恐れをかじる」ことについてのたくさんのしゃれを合図し、「ダムを与えてくださいと。」と、国家は合図しているようだ。
北極グマがより国家の精神を反映するだろうと彼女は主張した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。