gaYa広告

2011年12月18日

イギリス保守党下院議員は、「愚かで攻撃的」行動で、国会の秘書を解雇。

BBC Newsは、保守党下院議員エイダン・バーレー(Aidan Burley)がフランスのアルプスにあるレストラン「La Fondue at Val Thorens in the French Alps」で開かれたスタッグ・パーティー(stag party in France)でナチSSオフィサー(Nazi SS officer)の服を着た写真が先週日曜日にメールで公開され、「愚かで攻撃的」行動で、国会の秘書を解雇されたと報告した。

エイダン・バーレーは、続いて、起こったことで、「とても後悔した」と言った。

しかし、保守党は、エイダン・バーレーがポストから外されており、それが「受け取られた情報に照らして」より全面的な調査を始めていた、と言った。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

保守党のスポークスマンは、
「エイダン・バーレイは、攻撃で、愚かな方法を振る舞いました。」
「そのため、彼は運輸省で国会の秘書としての地位から外されています。」
「情報に照らして、首相が受け入れ、セット・アップされ、かつ彼に報告するように問題のより全面的な調査を頼んだ。」と言った。

日曜の元の記事の上で先週のメールの後に、エイダン・バーレーは、彼が引き起こされた任意の攻撃を残念に思い、謝罪をTwitterに投稿した。と言う声明を発表した。

彼が「他のゲストのうちの数人による明白に不適当な振る舞いがありました。また、私は、これが起こったことをとても残念に思います。私は、確かに引き起こされているであろうあらゆる攻撃を非常に残念に思います。(There was clearly inappropriate behaviour by some of the other guests and I deeply regret that this happened. I am extremely sorry for any offence that will undoubtedly have been caused,)」と言った。

エイダン・バーレーは、Jewish Chronicleで、さらに「無条件で、誠意があり、あくどいことへの謝罪」を申し出たと書いている。

「起こっていたことは間違っていました。また、私はそれとの関係を完全に断つべきです。私は選択権を持っていました。また、私は、残さないべき間違った選択を行ないました。私はこの判断の誤りについて謝罪します。(What was happening was wrong and I should have completely dissociated myself from it. I had a choice, and I made the wrong choice not to leave. I apologise for this error of judgment.)」

フランスのアルプスにあるレストラン「La Fondue at Val Thorens in the French Alps」のGoogle Earthポインター情報
45°22'32.83"N,6°43'16.83"E
または、
45.375786, 6.721342

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。