on-the-time.jp

2011-12-07

アップルは中国でiPadトレードマーク訴訟に負けた。

Cellular-Newsは、、中国の裁判所が中国国内でiPadタブレットのための商標コントロール格闘するアップルの最新の試みを拒絶したと報告した。

iPadの商標は、しばらくの間売った一連のタブレット用として2001年に登録したコンピュータ用モニター・メーカーであるProviewによって所有される。

[AD] You can advertise on this site.

それを台湾に本拠があるProviewがイギリスの会社へ商標を売ったと主張し、それを2009年にアップルが買ったと言っている。

Proviewは、販売が無効だったと主張している。

広東州深川市の中級人民法廷(地方裁判所)は、アップルの処理が単に台湾の子会社を含んでおり、本土で有効ではなかった、と言う商標へのクレームを拒絶した。

Proviewは現在、金融難にあり訴えので裁判に勝つことができる場合に、商標を売ろうとしている。

一方、Proviewは商標権侵害でアップルを訴え、裁判の間はiPadsの輸入を禁止するように求めている。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.