on-the-time.jp

2011年12月07日

イギリスのASAは、「Final Destination 5」のポスターを禁止した。

BBC Newsは、イギリスの広告規制機関ASA(Advertising Standards Authority)は、猛烈すぎる恐怖から、「Final Destination 5」のポスターを禁止した。

それらのポスターは、公共交通機関のバスやロンドン地下鉄構内で夏に使用されるために制作されたポスターで、鋼鉄の棒が口から目に貫通していた。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

広告規制機関は、イメージが「子どもに恐れを与え、不適当な苦痛をもたらすだろう。」と言いました。

広告が再びそのオリジナルの形式に現われてはならないと、それに裁決した。

ASAは、13人の人が1〜3歳の子供達の気を動転させると言った。

映画「Final Destination 5」を配信したワーナー・ブラザーズ(Warner Bros)は、ポスターが「正確に、引き起こす過度の恐れあるいは苦痛のない適切な映画の内容を反映した。」と答えた。

ポスターが「超現実的だった」と言い、生き生きした空想のイメージを含んでいること、また人間の血を特色としなかったし、実生活暴力を表示さ」なかったと言っている。

さらに、それは、ポスターのダーク・グレーおよび黒い色が恐らく「幼い子どもの注意を得なかった」と主張した。

その裁決でASAは、
「私たちは、特にそれが地下上のポスターに示されたので、イメージが子どもの注意をつかむだろうと思いました。
「非常に幼い子どもが暴力を描くこの広告を見ることができるので、それは子どもに恐れおよび不適当な苦痛をもたらすでしょう。」と言いました。

この映画は8月にリリースされ、その後に家庭でを見るために販売された。

アメリカのこれでもか!ビジネス?

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。