2011-11-29

怒ったインドの農民が、税務署の床に猛毒を持ったコブラを投げた!

USATodayは2011年12月01日に、イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」が非常に腹を立てたインド人のヘビ使いを含む2人の農民が、インド北部の税務署の床に、4匹の猛毒を持ったコブラを含む多くのヘビを投げ込んだとレポートしていると報告した。

ヘビ使いは、2011年11月29日火曜日にラクナウ(Lucknow)から南東185マイルのバスティ(Basti)で、納税記録と交換に農民が職員による賄賂を要求されたと抗議していたとガーディアンは伝えている。

この手があった!
税務署に、蝮の大袋を大黒様のように持っていこう!

地方公務員ラムシュクー・シャルマー(Ramsukh Sharma)はガーディアンに、「ヘビはテーブルと椅子に登り始めた。」と言ったと報告している。

職員100人以上が大混乱になり、部屋の外に出て、何人かはヘビを殺すべきだと叫んだと言ってる。

約40匹のヘビが床を走り、椅子の上で職員が飛び跳ねているビデオも公開された。

運良く怪我人はいなかったが、爬虫類を捕らえるために、山林職員を呼び、大騒ぎだったと報告してる。

バスティ(Basti)のGoogle Earthポインター情報
26°47'35.22"N,82°43'6.23"E
または、
26.793117, 82.718397