gaYa広告

2011年11月09日

マイクロソフト、Yahoo、AOLはインターネット広告販売で協力。

AP通信は、マイクロソフト、Yahoo、AOLがGoogleとFacebookに対抗するオンライン広告攻撃で協力することにしたと報告した。

火曜日に発表された連合は、マイクロソフト、YahooおよびAOLが持っている少ない重視された広告スペースのうちのいくらかを独力で充満する問題として売るように計画されている。

ただし、Facebookに対抗するというのも不思議なことである。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

まさにくつかの資源を共有する時、3つの会社は独立を保持し、互いと競争することを個別の販売チームとして誓った。

その理由として彼らは、それらが1月に広告をともに売り始める前に、米国の反トラスト取締が非独占的な協力に反対することは予期しないと言った。

マイクロソフト、Yahoo、AOLは、ますますGoogleとFacebookに傾いているオンライン広告市場の方向を変更する必要がある。

互いの技術を利用することによって、それらがお金を節約することができ、もっと広告として売ることができように賭けることである。

この協力は、典型的にはWebサイトの巻頭スロットに現われない、広告のカテゴリーをカバーする。

さて、一旦流れ出してしまったオンライン広告市場の方向を変更することが可能だろうか?

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告