gaYa広告

2011年11月09日

米国は「ネット広告ハッカー」7人を捕まえた。

電子ブック

BBC Newsは、米国政府当局は、悪意のあるソフトウェアで世界中で何百万ものコンピュータをハイジャックした7人を捕まえた。

7人の内6人はエストニア人で、7番目のロシア人はまだ普通に生活しているが、行動は阻止された。

手口は、100か国で400万台のコンピューター横断的にソフトウェアに感染させ、オンライン広告にユーザーを転送したと言われている。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

起訴状によると、被告は、広告主によって広告欄からたクリックの代価として、US$1400万が支払われ、受け取っていた。

この事件で影響を受けたコンピューターは約500,000台が米国にあった。

れらのうち、130台がNASAにあり、そこで最初に悪意のあるソフトウェアを発見した。

マンハッタンの米国弁護士プリート・バーララ(Preet Bharara)は、容疑者が、それらが広告収入のカットを得るサイトへのトラフィックを秘密に新しい道筋で輸送するために自分のサーバーをセット・アップした。
この事件が、その種類で最初の事件であったと言っている。

アマゾン(Amazon)、NetflixおよびESPNのようなサイトを訪れようとする人々は、その代りに、被告の広告に転送された。

問題は、この犯罪者で、ネット広告を提供しているプロバイダは収入はなかったのかと言うことである。

もしこのような犯罪からも収入をかすめ取っていたら、プロバイダがいたとしたら大問題である。

とくに、PayPerClick方式で広告を提供しているプロバイダは、詐欺師からも上積みを取っていることにもなる。

以前も「Pay Per Click Fraud」として大きな問題になった。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。