on-the-time.jp

2011-11-09

カストロの娘vs世界的に有名なキューバのブロガーTwitter対決!

BBC Newsは、キューバの大統領ラウル・カストロ(Cuban President Raul Castro)の娘マリエラ・カストロ(Mariela Castro)がTwitterでデビューしたら、反体制の要求する言論の自由に直面したと報告した。

マリエラ・カストロは、キューバの性教育研究所の所長で、ゲイの権利のサポーターでもある。

インターネット・サイトを連結する時に、彼女はキューバの反体制ブロガーで、世界的に有名なヨアニ・サンチェス(Yoani Sanchez)によって挑戦された。

[AD] You can advertise on this site.

サンチェスは、「多元論のTwitterに歓迎。」「ここでは、誰も私を黙らせることができず、私に旅行する許可を与えることを拒絶することもできません。」と書いた。

Twitter上に170,000人を超える追随者がいるインターネット活動家のヨアニ・サンチェスには、カストロのゲイの権利に対する耐性がキューバの生活で、なぜ他のエリアまで及ばないのか質問した。

「どのように単に1つのエリアの受理を求めることができますか。」
「私たち、キューバ人は、いつ他のクローゼットから出て来ることができますか。」と尋ねた。

カストロは、彼女が勉強する必要があったと彼女の批評家に伝えることにより答えた。

「寛容へのあなたの焦点は、古い力の構造を再生する。」彼女はぴいぴいとさえずった。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.