gaYa広告

2011年11月03日

アップルは、iPhoneバッテリー問題を認めた。

Cellular-Newsは、アップルは、最新のiPhoneで起こっている貧弱な電池寿命に対するカスタマー苦情にとうとう応答して、オペレーティング・システムに関する問題に責任があることを認めたと報告した。

アップルは、数週間以内にiOS 5ソフトウェアのためのバグフィックスをリリースすると言っている。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

iPhone 4sが登場して以来、貧弱な電池寿命の報告書があり、しかし、その問題がどのサービスが活発だったかに依存して変わるように見えるとともに、それらは明確にすることが難しかった。

いくつかの苦情は、相似検定を行なう他のユーザーは、いずれにしてもどんな問題も報告してこなかったが、電話がスタンバイ・モードで手をつけないでおかれた時でさえ、1時間で電話が電池寿命の15%も漏電していることを示唆した。

短いステートメントでアップルは、「少数のカスタマー」が予期された電池寿命より低いことを報告したと言った。

「私たちは、電池寿命に影響している少数のバグを見つけました。また、私たちは、数週間でそれらをアドレスするためにソフトウェア・アップデートをリリースするでしょう」と付け加えた。

大昔から、アップルが新しいことをしたら、半年は靜監視して、バグフィックスが完了してから購入すると言うのが常識だった。

ところが新商品の供給スケジュールが短くなり、混乱したまま提供し、ユーザーも混乱しながら対応して、完全になる前に次の製品に向かうようになってる。

まさに、携帯電話とパソコンの進化スピードの違いと言える。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。