on-the-time.jp

2011-11-02

返却されたクリムトの作品がオークションで売却された!

BBC Newsは、第二次世界大戦の間、ナチスに略奪され、返却されたグスタフ・クリムト(Gustav Klimt)の1915年の作品「Litzlberg on the Attersee」が最初の所有者の偉大な甥へ返却され、ニューヨークでサザビーズ(Sotheby's in New York)によってオークションにかけられ、US$4040万で落札されたと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

作品「Litzlberg on the Attersee」はザルツブルグにある美術館「Museum der Moderne Mönchsberg(Museum of Modern Arts/Museum der Moderne)」から、83歳のユダヤ人ジョージ・ヨリッシュ(Georges Jorisch)に返された。

すべてがお金のユダヤ人らしい選択と言える。
売り上げの一部が美術館に寄贈されるが、偽善である!

サザビーズの専門のサイモン・ショー(Simon Shaw)によると、それは「びっくりするほどすごい品質、まれなこと、および重要な起源」の作品と言っている。
サザビーズには、ハンドリング・チャージ15%が入る。

サザビーズのデービッド・ノーマン(David Norman)は、持たれていた市場が「実際に後ろに音をたてた(really roared back)」と言った。

作品「Litzlberg on the Attersee」の最初の所有者は、オーストリアの鉄の有力者ビクター・ツッカーカンドル(Viktor Zuckerkandl)で、彼が1927年に死去したとき、彼の妹アマリー・レートリヒ(Amalie Redlich)に渡された。

彼女は1941年に追放され、2度と耳にすることはなかった。

彼女の美術コレクションは、ナチ党に没収され、売り払われた。

ザルツブルグにある美術館「Museum der Moderne Mönchsberg(Museum of Modern Arts/Museum der Moderne)」のGoogle Earthポインター情報
47°48'2.79"N,13° 2'19.68"E
または、
47.800775, 13.038800

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE