2011年10月25日

タブレットのデジタル民族誌学は、TVユーザーのノート侵略を解明!

Cellular-Newsは、ストラテジー・アナリティックス・デジタル家庭観測所(Strategy Analytics Digital Home Observatory)によって公表された新しい研究調査によれば、テレビを見ながらフェースブック(Facebook)上でWebをサーフするかチャットするためにデバイスを使用する若い多くのテレビ視聴者は、好ましい個人のデバイスとしてラップトップから遠ざかって、タブレットの方へ大移動を開始していると報告した。

さらに、報告書は、テレビ仲間として、それらのために、ラップトップまたはタブレットを所有し、「警報する」機能、テキストまたは音声メールのように、テレビを見る間のスマートフォン使用は制限されていることが分かったと報告している。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

ストラテジー・アナリティックスの上級アナリストで報告書の著者キャロライン・パーク(Caroline Park,)は、
「タブレットは明白に上級ユーザーのための主要なテレビ仲間デバイスになっています。」
「したがって、家庭でテレビを見る環境にいる間、消費者を取りたいデザイナーは、適切で増強されたテレビ経験を提供する、最も素晴らしい機会のデバイスとしてタブレットに注目するべきです。」
と言っている。

つまり、タブレット環境を理解できないテレビ広告は、大きな若いユーザーを取りこぼしていることが明らかになった。

このデバイスが今、ほとんど完全に持っていることをタブレットが示したことを認める研究参加者は、テレビ仲間デバイスとして、ラップトップPCに取って変わった。

見た目もタブレットとラップトップPCでは、時代感覚が違いすぎた。

それらは、単にあるタスク用のラップトップ、特にタイピングにだけに使用された。
iPadには、専用キーボードもあり、ラップトップPCが売れなくなった。

気楽さと便宜は、デバイスのウェイト、発熱および速い起動時間を含むタブレット使用法の、主なドライバーとして引用された。

この新しいデジタル民族誌学研究(digtal ethnographic study)はさらに進化し、テレビを見る間にセットするホーム内の多数の個人の装置で積極的に従事する個人についての12の在宅の観察の調査結果を示している。

観察および半構成的インタビューは2011年8月にアメリカとイギリスで消費者と行なわれた。

タブレット環境を理解できないテレビも死ぬ!
タブレット環境を理解できないテレビ・タレントも消える!

時代は、大きく変わっている!

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する外部のサイト