on-the-time.jp

2011年10月11日

米国の2012年の広告成長予測をカットした!

Marketwatchは、メディア調査Magnaglobalが2011年10月11日火曜日に2012年の米国の広告成長予測を「実際の個人消費中の減速、生産活動、および労働と住宅市場での進行中の問題」の引用して、2.9%〜4.8%にカットしたと報告した。

この予測には、テレビ、インターネット、印刷、ラジオおよびアウトドア・ディスプレイに対する広告費用を含んでいる。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

Magnaglobalは、広告収入が2007年のレベルUS$2061億よりかなり下で、2012年にUS$1785億になるだろうと予想した。

ケーブルが5%増加している一方で、テレビ広告は9%アップ、放送テレビは7%アップ、インターネット広告は、オンライン・ビデオが22%増加し、全体の11.3%になると予測した。

広告を費やすことが全体で5.5%落ちるので、新聞のための長い衰退は継続すると予測している。
雑誌は、4%下がって、ラジオは上下無しと予測している。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。